公益社団法人かながわ福祉サービス振興会の会員諸氏におかれましては益々ご清栄のことと存じます。
私 城谷典保は本年より当振興会の会員諸氏の熱意ある活動に賛同し会員諸氏に賛意を頂き、この度理事に就任いたしました。
特に当振興会は、昨年度より地域包括ケアシステムの推進のための市町村支援に力を入れるとしております。
私は横浜市にて在宅医療を実践しながら、今後とも医療職と介護職、行政が一体となってのサービス供給力向上と質の担保で、この活動に協力していく所存です。
さて私が20年来進めてきた在宅医療の普及発展活動の一つが日本在宅医療学会です。
本年は、その集会を相模女子大学栄養科学部 望月弘彦准教授にお願いし横浜パシフィコにて開催していただきます。
テーマは「食べる楽しみは最期まで」、医療・介護・行政の専門職が一堂に会する1000人規模の集会となる予定です。
昨今の経済事情もあり集会の活動費が逼迫しております。
当振興会会員諸氏には、神奈川県下でのサービス活動を周知させるためにも集会に参加し討議して頂くことを歓迎いたします。
さらには会員事業者さまには、そのプログラム抄録集に広告掲載をお願いいたします。
当学会は在宅医のみが参加する学会ではなく、薬剤師・看護師・介護職の専門職を始め病院や介護施設の要職者も参加します。
2025年を目前に控え、その解決策の一つ地域包括ケアシステムの構築にあたり真摯な議論が交わされます。
当振興会会員さまもこの会を介して医療・介護・行政の連携の強化発展を期して、患者・利用者の“治し支える医療”への寄与に大いに貢献して頂ければと考えております。
改めて当会員諸氏の学術集会参加と会場での活発な討議、さらには学会運営へのご協力をよろしくお願い申し上げます。

平成30年8月
公益社団法人かながわ福祉サービス振興会 理事
一般社団法人 日本在宅医療学会 理事長
城谷 典保


<日本在宅医療学会 学術集会 開催要領>
テーマ:食べる楽しみを最期まで
会 期:2018年11月3日(土・祝日)・4日(日)
会 長:望月弘彦 相模女子大学 栄養科学部 管理栄養学科 准教授
会 場:パシフィコ横浜 アネックスホール
H P:http://www.mtoyou.jp/jshm29/index.html

「プログラム抄録集広告掲載募集要項」はこちらから
http://www.kanafuku.jp/images/news_member/2018072702.pdf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□お問合せ先
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
事務局:相模女子大学 栄養科学部 管理栄養学科
     〒252-0383 相模原市南区文京2-1-1
     TEL /FAX:042-813-5077