文字サイズ

風しん予防に御協力ください!~風しん予防推進協力法人に登録を~

昨年の夏以降、風しん患者が急増しています。
風しんは、妊娠初期の女性が感染すると、お腹の赤ちゃんに、難聴や心疾患など、先天性の病気を引き起こす恐れがあります。
そのため、妊娠を希望する女性は早めに免疫(抗体)を持っていただくとともに、妊婦の周囲の人にも免疫を持っていただくことが大切です。
また、今回の患者の中心である30代~50代の男性は、予防接種を受ける機会がなかったため、風しんに対する免疫を持っていない可能性があります。
風しんの流行を社会全体で防ぐためには、働き盛りの男性をはじめ、可能な限り全ての皆様に、免疫を持っていただくことが大切です。

風しんは、予防接種で防ぐことができる病気です。
従業員やその家族の健康を守るためにも、法人や団体の皆様の積極的な風しん対策をお願いします。
神奈川県では、県と連携して風しん予防に取り組む法人や団体を「風しん予防推進協力法人」として登録する制度を設けています。ぜひ登録をお願いします。

■ 風しん予防推進協力法人制度とは
従業員に対する啓発活動や予防接種費用等の直接支援、社外に対する広報活動を行う、神奈川県内に所在する法人、団体等を登録する制度です。
登録していただくと、県から、ポスター等啓発グッズの無料提供、最新の風しん対策のメール配信等を行います。
詳しくは別添のちらし又は県ホームページをご覧ください。
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/ga4/cnt/f532365/

ちらし
https://www.kanafuku.jp/global-data/20190110103244479.pdf

***************************************************************************
問合せ先
神奈川県 健康危機管理課 感染症対策グループ
《県庁 045-210-1111(代表) 内線4791~4794》
神奈川県風しん撲滅作戦 特設ページ
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/ga4/cnt/f420454/index.html
***************************************************************************


 

ページトップ