文字サイズ

神奈川県委託事業

経営アドバイザーお申込み受付開始のご案内

 経営アドバイザーとは、介護従事者の労働環境整備を目的に、事業所の個別課題の解決に向けて、介護事業に精通した専門家が無料で相談支援を行う神奈川県事業です。

  ◇たとえばこんな課題はありませんか?
   ・コロナ関連で使える助成金・補助金の情報がありすぎて、自事業所に適用できるのかわからない。申請にヌケモレがないか不安。
   ・アフターコロナを見据えて、今行うべきことは何か整理したい。
   ・テレワークを含めICTを活用して職員の働き方や業務を見直したいが、どのように進めたら良いかわからない。
   ・職員のメンタルヘルスについて相談したい。
   ・職員採用や定着のために、体系的な研修計画を策定したい。
   ・外部の講師を呼んで職場内研修を開催し、職員のモチベーションを高めたい。
   ・キャリアパスはあるが、効果的に運用できていないため見直したい。
   ・就業規則の改定を行えていないが、法的に問題ないか不安。


  ◆ 経営アドバイザー相談支援 概要

    相談回数  1事業所につき最大5回まで

    相談期間  2020年6月~2021年3月(開始時期は相談可能) 

    対  象  県内の介護事業所30事業所程度(定枠に達し次第募集終了)

    費  用  無料

    相談内容  (1)人事・労務・就業環境整備に関すること
            就業規則の策定・見直し、人事評価制度・キャリアパスの構築・見直し、職員採用・定着促進策の検討など
          (2)財務・会計に関すること
            経理処理、確定申告、決算、会計監査、収支報告など
          (3)人材育成に関すること
            講師派遣型研修、教育制度構築、幹部候補育成など
          (4)各種助成金の受給支援
            助成金にかかわる制度設計、書類作成支援など
          (5)優良介護サービス事業所「かながわ認証」取得支援
          (6)その他

    アドバイザー 介護事業に精通した社会保険労務士や会計士、現場を熟知した介護事業経営コンサルタント等、
           ご相談内容に応じた専門家を調整いたします。

 

詳細・お申込みはこちら  >>>  令和2年度 介護事業経営マネジメント支援事業

ページトップ