文字サイズ

「第25回介護労働シンポジウムのご案内(主催:公益財団法人介護労働安定センター)」

介護事業所の皆様へ、第25回介護労働シンポジウムのご案内です。
介護労働安定センターでは、毎年介護労働シンポジウムを開催しています。
今年のシンポジウムの基調講演は、離職理由上位にランクインする人間関係、コミュニケーションをテーマにしています。

「組織風土」や「認知症ケア」について数多く講演をされておりますペ・ホス氏に「組織風土からみる人材課題について」お話いただきます。

後半には、ぺ・ホス氏と、フリーアナウンサーの町亞聖氏による認知症をテーマとした対談を予定しておりますので、是非ご参加ください。


■開催日時等■

日 時:11月15日(金) 13:00~16:00(開場12:30)

会 場:東京ウィメンズプラザ
(東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線、表参道駅B2出口徒歩7分)

定 員:240名

入 場:無料

▼お申し込みは別添チラシによりファックスでお申し込みください。
先着順となります。定員になり次第、締め切りとさせていただきます。

https://www.kanafuku.jp/global-data/20190912111208655.pdf

■出演者■
~基調講演~
ペ・ホス 氏
兵庫県在住。大学卒業後、在宅、施設、地域包括支援センターに20年従事。
「パートナーシップ」のある職場風土づくりをサポートするプログラムを開発し、
より盤石な組織づくりに取り組む企業にプログラムを提供している。
著書に「理由を探る認知症ケア」がある。介護福祉士、主任介護支援専門員。

~対談~
町亞聖氏
1995年日本テレビにアナウンサーとして入社。その後、報道キャスター、
厚生労働省担当記者として医療問題や介護問題を取材。2011年にフリーに転身。
脳障害のため車椅子生活を送っていた母と過ごした10年の日々、そして母と父を
がんで亡くした経験をまとめた著書「十年介護」を小学館文庫より出版。


■お問合せ先■
公益財団法人 介護労働安定センター
〒116-0002
東京都荒川区荒川7-50-9 センターまちや5階
電話 050-3535-9461(直通)
FAX 03-5901-3042
 

ページトップ