この度、介護人材の確保、育成を目的とした「介護キャリア段位制度」における『アセッサー講習』を
神奈川県内で開催させていただくことから、みなさまにご案内させていただいております。

≪介護キャリア段位制度≫
「介護キャリア段位制度」は、介護人材の確保、育成、定着促進等を目的に平成24年度に国で創設された制度です。
具体的には「アセッサー(評価者)資格」を取得した介護施設等の職員が、国で定めた介護技術評価基準に基づいて、
所属施設の他職員の評価を行い、その結果を基にOJTを通じて、介護技術の更なる向上に向け、
繰返し指導・育成を行う『人材育成のプログラム』です。

◆介護キャリア段位制度の特徴◆
・介護職員の育成・定着促進を目的とした「人材育成」のプログラムです。
・国で定めた全国共通の評価基準により「介護技術を見える化」しています。
・評価者による評価のぶれを抑制し公正な評価となるよう評価基準を明示しています。
・求められている技術を「できる」ようになるまで評価・育成する「OJTツール」です。
・新入職員の育成段階からベテラン職員の養成・フォローアップまで幅広く活用できます。
・「できる」ようになった介護職員の技術を、第三者委員会が「認定」します。

取組み事業所からの声
○評価、面談、指導といった人材育成のための内容が組み込まれており取組みやすかった。
○介護技術という専門性の評価・指導を主観ではなく、共通の視点で出来るようになった。
○基準が明確なため、学生などの採用活動時に入社後の教育、育成方法として理解を得やすい。
○介護技術に不安があったが、評価・指導を受け、自信をもってケアができるようになった。
○できないことに気づき、できるように人材を育てる環境・風土づくりができた。

≪アセッサー講習(神奈川会場)≫
今年度は、第1期アセッサー講習として、神奈川県内に集合講習会場を設置させていただく予定でおります。
『神奈川会場』での受講申込は 7月31日(火)まで受付していますので、この機会に是非アセッサー講習を
受講いただき、キャリア段位制度を活用した人材育成にお取組みいただけますと幸いです。
アセッサー講習の詳細は、別添の「アセッサー講習のご案内」またはキャリア段位制度ホームページをご参照ください。
 ▼詳細はこちら
  http://www.kanafuku.jp/images/news_member/2018071301.pdf

 ▼お申し込みは、「介護キャリア段位ホームページ」よりお願いします。
  https://careprofessional.org


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□お問合せ先
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一般社団法人シルバーサービス振興会 キャリア段位事業部
TEL:03-5402-4882 FAX:03-5402-4884
介護キャリア段位制度 HP:https://careprofessional.org/careproweb/jsp/