文字サイズ

「食物アレルギー緊急時対応研修」開催のご案内

食物アレルギーは近年増加傾向にあり、集団生活の場においても適切かつ迅速な対応が求められています。
この研修では、アレルギー専門医による、最新のアレルギー症状や治療法など知識の習得、アナフィラキシーショックを起こした際のエピペントレーナーを使用した緊急時の対応等を学習します。
あわせて、「アレルギーを考える母の会」による情報提供も行います。
県・市町村のアレルギー相談担当職員、福祉施設やアレルギー症状のある園児や児童・生徒に携わる職員の方はぜひご参加ください。

□ 日時 11月29日(金)
14:00~16:30(開場13:30~)
□ 会場 男女共同参画センター横浜(横浜市戸塚区上倉田町435-1)
JR・横浜市営地下鉄戸塚駅下車 徒歩5分
□ 講師 昭和大学医学部 小児科学講座 教授 今井 孝成 先生
□ 参加費 無料
□ 定員 300名(定員になり次第締め切りといたします)
□ 対象 保健福祉事務所や市町村職員、学校や幼稚園・保育所等の職員
□ 内容
・講演「食物アレルギーの基礎知識と緊急時対応について」
・実習「エピペンを使った緊急時の対応」
・質疑応答
□ お申込み HPまたはFAXでお申込みください。
・ホームページ
https://c.rakuraku.or.jp/allergy
・FAX申込み
https://c.rakuraku.or.jp/docs/allergy/r01_allergy_faxapplication.pdf
□ 主催 神奈川県
協力 NPO法人アレルギーを考える母の会
運営 公益社団法人かながわ福祉サービス振興会

お問合せ先
かなふく人財センター 福祉教育課
TEL 045-227-7044(9:00~17:30)
FAX 045-671-0295

ページトップ