文字サイズ
福祉用具専門相談員更新研修(ふくせん認定)のご案内
(主催:一般社団法人全国福祉用具専門相談員協会(ふくせん))


福祉用具専門相談員も、現場で専門性を発揮し、さらに高い専門性向上していくことが求められています。
一般社団法人全国福祉用具専門相談員協会(ふくせん)では、福祉用具専門相談員の養成プロセスを考慮し、ステップアップしていく研修として、「福祉用具専門相談員更新研修」を構築しました。
現場で活躍中の福祉用具専門相談員にとって、幅広い知識の習得やスキルアップに有効な研修となりますので、次のとおりご案内します。
※研修では、他事業者の方の見解やアドバイスを聞くこともでき、自己流となっていた計画書作成等を見直すよい機会にもなります!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
福祉用具専門相談員更新研修(ふくせん認定)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■開催日:令和2年3月5日(木)、12日(木)、19日(木)の3日間
-----------------------------------------------------------------------
■会場:かながわ福祉サービス振興会「セミナールーム」(横浜市中区山下町23日土地山下町ビル9階)
-----------------------------------------------------------------------
■受講料:一般:30,000円  会員:27,000円
※会員とは、一般社団法人福祉用具相談専門員協会(ふくせん)又は(公社)かながわ福祉サービス振興会の会員をいいます。
-----------------------------------------------------------------------
■受講要件:・福祉用具専門相談員としての3年程度の実務経験を有すること。
     ・自身が担当した事例(福祉用具サービス計画書等)を提出できること。
-----------------------------------------------------------------------
■カリキュラム
<1日目>  ・介護保険制の最近の動向
      ・福祉用具と福祉用具専門相談員の役割
      ・こころとからだのしくみの理解、障害の理解発達と老化の理解
      ・認知症の理解
      ・介護技術と福祉用具
      ・コミュニケーション技術
      ・ケアチームにおける福祉用具専門相談員の役割
-----------------------------------------------------------------------
<2日目>  ・住環境と住宅改修
      ・福祉用具の特徴と活用
      ・福祉用具貸与計画書の作成
      ・業務プロセスに関するスキルの向上
-----------------------------------------------------------------------
<3日目>   ・総合演習
      ・修了評価    


<新研修のガイドライン>
◎ 福祉用具貸与事業所へのより専門的知識および経験を有する者の配置を促進する
◎ 実践の場で専門性を発揮できる知識・スキルを発揮し続ける
◎ 能力の維持と新たな知識をキャッチアップするため、3年に1度の更新制度を導入する
※本研修は、一般社団法人全国福祉用具専門相談員協会では、国の提案する「より専門的および経験を有する者」を制度化していくためのけん引的役割を担う研修です。

研修のお申込み・詳細はこちらのサイトをご活用ください

福祉用具専門相談員更新研修(ふくせん認定)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■主催:一般社団法人福祉用具相談専門員協会 (電話:03-5418-7700)
※研修の制度的な位置づけや今後の動向については、主催団体にお問合せください。
-----------------------------------------------------------------------
■運営:公益社団法人かながわ福祉サービス振興会 (電話:045-210-0788)
※研修の開催内容やお申込みについては、運営団体にお問合せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ページトップ