文字サイズ

個人情報漏洩についてお詫びとご報告

                                 2021年7月9日

 
 この度、長寿社会開発課におきまして、7月8日に、本県在住者の氏名等の個人情報を記載したデータを誤って、各関係市町村とフレイルトレーナー様宛に電子メールで送付する事案が発生いたしました。
 関係者の皆様におきましては、多大なるご不安やご迷惑をおかけすることとなり、心からお詫び申し上げます。
 個人情報につきましては、法令等に基づき、適正に管理することが求められており、県民の皆様の多くの個人情報を取り扱っていることから、職員ひとり一人が細心の注意を払う必要があり、改めて職員への個人情報保護教育を徹底し、再発防止に取り組んでまいります。
 
1.事案の概要
 7月8日、長寿社会開発課において、「フレイル普及体験セミナー」のご案内を各関係市町村とフレイルトレーナーへメールを送付した際、「令和2年度フレイルサポーター交流会」に参加された方々の(氏名・メールアドレス・電話番号)の個人情報が含まれた資料を添付しておりました。
同日ミスを把握したため、直ちに電子メール送信先に、誤送信したメールを廃棄するよう依頼しました。 
 7月8、9日に漏洩した個人情報のご本人様、各関係市町村へ謝罪のお電話を行い本件が生じた経緯の説明と謝罪を行いました。

※誤送信したメールの廃棄については、適切に実施がされていることを施設毎に直接確認しています。
 
2.漏洩した情報
 漏洩した情報「令和2年度フレイルサポーター交流会」の参加者申込書に記載された以下の情報です。

 ① 氏名
 ② メールアドレス
 ③ 電話番号
 

3.漏洩の原因
 7月8日発生事案については、電子メールを送付する際、送付者が添付文書を十分に確認することなく送付したことが要因です。
 併せて、令和2年度フレイルサポーター交流会の参加者申込書は、本来破棄されているべき資料であり、残っていた原因を調査中です。
 送信時の誤り行為と資料に置ける管理について、原因を踏まえ早急に再発防止対策を実施してまいります。

4.今後の対応
 再発防止のため、職員への個人情報保護及び情報セキュリティポリシー等の周知徹底を図り、適切な個人情報の管理及び取り扱いに取り組みます。
 
5.本件に関するお問い合わせ先
 公益社団法人かながわ福祉サービス振興会 管理部
 電   話 045-671-0294
 電子メール kanri@kanafuku.jp
 

ページトップ