メニュー

かなふくセミナー詳細

【入場料無料・一般県民向け】神奈川県事業 第2回「神奈川らくらく介護宣言」普及推進講習会(一般県民向け)

概 要

※「神奈川らくらく介護宣言」普及推進講習会は神奈川県が主催し、かながわ福祉サービス振興会が神奈川県より委託され実施する事業です。<「神奈川らくらく介護宣言」とは?> 介護・看護の現場では、人を抱え上げるなどの腰に負担の生じる作業が、職員の腰痛、さらには労働力の低下につながり、深刻な問題となっています。 そこで、神奈川県は、「神奈川らくらく介護宣言」を行い、介護・看護の現場における腰痛予防対策の考え方である「人の力のみで抱え上げない介護・看護」を推進しています。<当講習会の狙い> 介護サービス事業所等の管理者・従事者や、在宅で介護を行う県民等を対象に、「腰痛予防対策の現状、取組み事例の発表」や「移乗介助ロボット・機器の展示、デモンストレーション」を通じて、「神奈川らくらく介護宣言」の理念の普及推進を図り、介護・看護職員及び在宅で介護を行う県民の負担軽減や、利用者に対するケアの質の向上を目指します。

内 容

<講座内容> 在宅で介護を行うなど介護に関心のある方のために、「神奈川らくらく介護宣言」についてわかりやすく解説いたします。①腰痛予防対策の現状と課題に関する講義②取組み事例の発表③移乗介助ロボット・機器の展示(3種類のロボット・機器の展示を予定)

受付終了
日程 平成29年 3月08日(水)
10:10~10:10 ( 受付 10:10~ )
講師 瀬戸 恒彦、石川 恭子
会場
  • ウィリング横浜 5階502-503研修室
  • 〒233-0002
    神奈川県横浜市港南区上大岡西1-6-1
    ゆめおおおかオフィスタワー 5階502-503研修室
対象 介護に関心のある一般の方
タグ
医学知識 全般
料金
  • 一般 : 無料
  • 法人会員 : 無料
  • 個人会員 : 無料
備考

※2月10日(金)に開催の第1回「神奈川らくらく介護宣言」普及推進講習会(一般県民向け)と内容は同じです。どちらかご都合のよい日程をお選びください。

お申し込みの受付を終了しました。
沢山のお申込みありがとうございます。

講師プロフィール

プロフィール画像
瀬戸 恒彦
公益社団法人かながわ福祉サービス振興会 理事長

1979年神奈川県庁入庁。1993年から福祉部福祉政策課で高齢社会対策に関する各種調査、介護保険制度の立ち上げに従事。 2001年(社)かながわ福祉サービス振興会事務局長に就任。 2002年から専務理事。 2014年より理事長。現在、シルバーサービス振興連絡協議会会長、神奈川大学非常勤講師も務める。 共著として、『評価が変える介護サービス』法研2003、『介護経営白書』日本医療企画2006、『居宅介護支援・介護予防支援給付管理業務マニュアル』中央法規2007『新・社会福祉士養成講座第11巻7章』中央法規2010、『介護保険事業所 業務改善ハンドブック』中央法規2012、『介護事業の基礎力を鍛えるコンプライアンス経営』日本医療企画2014、などがある。

石川 恭子
横浜市浦舟ホーム 所長

アクセス

  • ウィリング横浜 5階502-503研修室
  • 〒233-0002 神奈川県 横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー
  • 京浜急行・横浜市営地下鉄「上大岡駅」から徒歩3分
  • 電話番号 : 045-210-0788
  • FAX番号 : 045-671-0295
お申し込みの受付を終了しました。
沢山のお申込みありがとうございます。
セミナー一覧へ戻る
トップへ