メニュー

かなふくセミナー詳細

~低栄養リスクから学ぶ~ リハビリテーション栄養

概 要

~リハビリ効果を高める栄養ケア~
リハビリテーション栄養とは、障害を持った方や高齢者などに対し「リハの内容を考慮したうえで栄養管理と、栄養状態を考慮したうえでリハを行うこと」です。
本研修では、栄養摂取のあり方やリハビリとしての栄養管理を学び、高齢者や障害や病気のある方が、低栄養やサルコべニア(筋減弱症)等にならず元気に過ごしていただくための栄養ケアを目指します。
自立支援、重度化防止等、介護予防 ⇒ まずは食事から!

内 容

≪カリキュラム≫
○高齢者の低栄養とは○
低栄養
原因と評価
ADLへの弊害
○リハビリテーション栄養とは○
リハビリテーション栄養の目的
評価と効果
栄養管理
サルコペニア(筋減弱症)とは

~事例で学ぶリハビリ栄養~
○低栄養とサルコペニア○
サルコペニア評価
栄養摂取の工夫
栄養状態の低下から起因する
フレイルやサルコペニアの予防と対策

アイコン画像
受付終了
日程 2019年8月22日(木)
14:00~17:00 ( 受付 13:30~ )
講師 高橋 浩平
会場
  • 振興会セミナールーム
  • 〒231-0023
    神奈川県横浜市中区山下町23番地
    日土地山下町ビル 9F
対象 介護福祉関係者及び興味のある方
タグ
リハビリ 全般
料金
  • 一般 : 6,000円
  • 法人会員 : 5,000円
  • 個人会員 : 5,000円
PDF ご案内チラシ・FAX申込書[PDFファイル]
お申し込みの受付を終了しました。
沢山のお申込みありがとうございます。

講師プロフィール

プロフィール画像
高橋 浩平
田村外科病院 リハビリテーション科   科長

低栄養やサルコペニアに対するリハビリテーションの関わりなど、近年注目を集めている
リハビリテーション栄養の第一人者。現在も臨床家としてご活躍されながら、全国で講演などを数多く行っているリハビリテーション栄養のスペシャリスト

アクセス

  • 振興会セミナールーム
  • 〒231-0023 神奈川県 横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル 9F
  • みなとみらい線「日本大通り」駅3番出口(情文センター)徒歩5分
  • 電話番号 : 045-210-0788
  • FAX番号 : 045-671-0295
お申し込みの受付を終了しました。
沢山のお申込みありがとうございます。
セミナー一覧へ戻る
トップへ