メニュー

かなふくセミナー詳細

意思決定支援と権利擁護

概 要

~尊厳と自己決定の尊重のあるケアを目指して~
障害者総合支援法に定められた事業所の障害者等の「意思決定の支援に配慮すること」の責務を果たすことは、極めて重要であり、どのように支援をするのか今後の関係者の課題でもあります。
本研修で、障害者の権利擁護について理解を深め、意思決定支援の定義と意義とともに、専門職として、本人の情報や知識を補い、本人の意思を汲み取る工夫やプロセスを実践事例とともに学びませんか。

内 容

≪カリキュラム≫
◆ 権利擁護支援とは
◆ 意思決定支援とは
◆ 意思決定支援の法的視点
◆ 権利擁護支援ケースにおける事例
意思決定支援プロセスの確認と
エンパワメントの実践を学ぶ
権利擁護の要素を学ぶ!
意思決定支援の過程を学ぶ!
支援者と関わる視点を学ぶ!

受付中
日程 2019年12月11日(水)
10:00~16:00 ( 受付 09:30~ )
講師 綿 祐二
会場
  • 振興会セミナールーム
  • 〒231-0023
    神奈川県横浜市中区山下町23番地
    日土地山下町ビル 9F
対象 介護福祉関係者及び興味のある方
タグ
障害 全般
料金
  • 一般 : 10,000円
  • 法人会員 : 8,000円
  • 個人会員 : 8,000円
PDF ご案内チラシ・FAX申込書[PDFファイル]

講師プロフィール

プロフィール画像
綿 祐二
日本福祉大学 福祉経営学部医療・福祉マネジメント学科 教授

1964年愛知県生まれ。東京都立大学(現首都大学東京)、長崎国際大学助教授、文京学院大学・大学院教授を経て、現在、日本福祉大学福祉経営学部医療・福祉マネジメント学科 教授。社会福祉法人睦月会理事長として13事業を展開。(障害者支援施設(入所)「わかばの家」/大田区立大田生活実習所(生活介護)/ケアホーム国立/西東京市障害者総合支援福祉センター/西東京市障害者相談支援センター「えぽっく」、障害児放課後対策事業「さざんかクラブ」)また、NPO法人Cotton Rings 理事長として障害児余暇支援事業(療育活動)、NPO法人 Cotton Dream理事長として障害者就労支援事業を運営。介護福祉士のあり方および養成プロセスの見直し等検討委員会、介護福祉士・社会福祉士国家試験委員(以上 厚生労働省)、ふじみ野市障害者自立支援協議会会長、西東京市障害者自立支援協議会会長、西東京市保健審議会審議委員、大田区障害者サポートセンター検討委員会委員長、三鷹市障害者自立支援協議会会長などを歴任。専門は「ケアマネジメント研究」「重度心身障害児者のQOL指標に関する研究」「ノンバーバルコミュニケーションの開発」「障害児者地域生活支援」。著書は、「高齢者の寄り添い介護」(黎明書房)「介護の基本Ⅰ」「介護の基本Ⅱ」「生活支援技術Ⅰ」(建帛社)「利用者本位の介護技術」(アニカ出版)「障害者におくる僕らのスポーツ、僕らもスポーツ」(ベースボールマガジン社)「アダプティド・スポーツの科学」「介護福祉士養成講座」「福祉レクリエーション総論」(中央法規出版)など多数。

アクセス

  • 振興会セミナールーム
  • 〒231-0023 神奈川県 横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル 9F
  • みなとみらい線「日本大通り」駅3番出口(情文センター)徒歩5分
  • 電話番号 : 045-210-0788
  • FAX番号 : 045-671-0295
セミナー一覧へ戻る
トップへ