メニュー

かなふくセミナー詳細

「最期まで心に寄り添う~住み慣れた地域で穏やかに迎える社会に向けて」(小規模多機能型居宅介護等普及促進セミナー;神奈川県委託事業)

概 要

 超高齢社会に突入し、2040年には166万人の方が亡くなる「多死高齢時代」に突入すると言われています。 
 これまで最期のときを迎えていた医療機関や施設などの受け皿が増えていかない中では、最期まで住み慣れた在宅で穏やかに暮らせる社会を実現していく必要があります。その実現には死にゆく人の心に寄り添い、家族や介護者へのケアをしていく「看取り」を自分ごととしてとらえ、考えていくことがとても重要です。
 「人生の最終段階をケアするために。」 これからの地域包括ケアシステム推進に向け、地域で看取ること、そしてその最期に向けてできることを現役看護師であり僧侶である玉置 妙憂氏と一緒に考えてみませんか?

内 容

玉置 妙憂 氏 講演
「人生の最終段階をケアするために…最期まで心に寄り添う~住み慣れた地域で穏やかに迎える社会に向けて」

受付終了
日程 2020年1月16日(木)
14:00~16:00 ( 受付 13:30~ )
講師 玉置 妙憂
会場
  • 鎌倉芸術館集会室
  • 〒247-0056
    神奈川県鎌倉市大船6-1-2
    集会室
対象 介護に携わる方、興味のある方どなたでも(18歳以上の方)
タグ
コミュニケーション看取り 全職員
料金
  • 一般 : 無料
  • 法人会員 : 無料
  • 個人会員 : 無料
PDF ご案内チラシ・FAX申込書[PDFファイル]
お申し込みの受付を終了しました。
沢山のお申込みありがとうございます。

講師プロフィール

プロフィール画像
玉置 妙憂
非営利一般社団法人 大慈学苑 代表

看護師・僧侶・スピリチュアルケア師・ケアマネ-ジャー・看護教員
東京都中野区生まれ。専修大学法学部卒業。その後、看護師、看護教員
の免許を取得。夫の“自然死”という死に様があまりにも美しかったことか
ら開眼し出家。高野山にて修業をつみ高野山真言宗僧侶となる。現在は、現役の看護師としてクリニックに勤めるかたわら、院外では、非営利一般社団法人大慈学苑代表として在宅スピリチュアルケア等の活動をしている。著書に『まずは、あなたのコップを満たしましょう』(飛鳥新社)、『困ったら、やめる。迷ったら、離れる。』(大和出版)がある。TVのコメンテーターなどでも活躍中。

アクセス

  • 鎌倉芸術館集会室
  • 〒247-0056 神奈川県 鎌倉市大船6-1-2
  • JR大船駅下車 徒歩15分。
  • 電話番号 : 045-210-0788
  • FAX番号 : 045-671-0295
お申し込みの受付を終了しました。
沢山のお申込みありがとうございます。
セミナー一覧へ戻る
トップへ