メニュー

かなふくセミナー詳細

エンドオブライフ・ケア ~その人らしい最期のために~ 【日程変更:5月27日→令和3年3月10日】

概 要

エンドオブライフ・ケアとは、診断名、健康状態、年齢に関わらず、差し迫った死、あるいはいつかは来る死について考える人が、生が終わる時まで最善の生を生きることができるように支援すること
本研修では、人生の最終段階に共通する自然経過、自宅・介護施設で求められる症状緩和や、意思決定支援の基礎知識を学びます。

内 容

≪カリキュラム≫
□ターミナル時期までの
心と身体の自然経過
□死生観と
看取りにおける意思決定への支援

□自宅・介護施設で求められる症状緩和
スピリチュアルペインに対するケアの実践

□看取りにおける多職種連携
医師、医療職との連携
必要な「言葉」と「実践方法」

施設画像
受付中
日程 2021年3月10日(水)
10:00~16:00 ( 受付 09:30~ )
講師 嵯峨崎 泰子
会場
  • 振興会セミナールーム
  • 〒231-0023
    神奈川県横浜市中区山下町23番地
    日土地山下町ビル 9F
対象 介護・福祉・看護関係者及び興味のある方
タグ
医学知識相談援助看取り 全般
料金
  • 一般 : 10,000円
  • 法人会員 : 8,000円
  • 個人会員 : 8,000円
PDF ご案内チラシ・FAX申込書[PDFファイル]
受講方法 会場

講師プロフィール

プロフィール画像
嵯峨崎 泰子
日本医療コーディネーター協会 代表理事 

看護専門学校、日本女子大学卒業。各科臨床看護師を経て医療専門商社勤務。
その間、米国の医療センターで研修を受ける。1995年、自身のがん治療をきっかけに、医療コーディネーターとしての活動を始める。
2003年に日本医療コーディネーター協会設立。
これまでのコーディネーション件数は数千件を超え、患者が望む医療の実現のため、
医療側との橋渡し役として日々活動している。
(著書)生命と医療にかける橋―患者と家族のための医療コンサルタント /先生、別の医者を紹介してください!―納得の医療を受けるための医師との賢いつき合い方 (パンドラ新書)
(共著)命を託す主治医が見つかる! /あなたのがん治療本当に大丈夫?―セカンドオピニオンQ&Aあなたのがん治療本当に大丈夫?
他共著多数、NHK今日の健康連載他、看護系専門誌等連載、現在ケアマネジメントにてケアマネージャー向けの医師との付き合い方について連載中(56回)。

アクセス

  • 振興会セミナールーム
  • 〒231-0023 神奈川県 横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル 9F
  • みなとみらい線「日本大通り」駅3番出口(情文センター)徒歩5分
  • 電話番号 : 045-210-0788
  • FAX番号 : 045-671-0295
セミナー一覧へ戻る
トップへ