メニュー

かなふくセミナー詳細

~ご利用者様に負担のかからない~ シーティング講座

概 要

シーティング、つまりどう座るかということは、車イスなどを利用する障害を持った方やお年寄りの方をサポートするために非常に重要な要素です。
この講座は、寝たきりにならないため、また負担を軽減した座位の姿勢を保つためにも正しいシーティングを学び、実際に車イスを使って自分で体験しながら、分り易くシーティングの技術を学べる講座です。

内 容

≪カリキュラム≫
● なぜシーティングが必要なのか?
   ・座位姿勢の基本
   ・不良姿勢による拘縮、嚥下機能、
    呼吸機能への影響
 
● 目的に沿ったシーティング
   ・ご利用者の座位姿勢チェック方法
   ・食事援助時のシーティング
   ・褥瘡対策のシーティング
   ・拘縮予防のシーティング

● 車イスを使った演習
   ・シーティングポイントの実体験
    ・骨盤のねじれの対処法
    ・クッションの効果的な使い方

施設画像
受付中
日程 2020年9月18日(金)
14:00~18:00 ( 受付 13:30~ )
講師 中村 元樹
会場
  • ウィリング横浜10F 介護実習室Ⅰ
  • 〒233-0002
    神奈川県横浜市港南区上大岡西1-6-1
    ゆめおおおかオフィスタワー10F 介護実習室Ⅰ
対象 介護福祉関係者及び興味のある方
タグ
介護技術リハビリ 初級~中級
料金
  • 一般 : 8,000円
  • 法人会員 : 7,000円
  • 個人会員 : 7,000円
PDF ご案内チラシ・FAX申込書[PDFファイル]
受講方法 会場

講師プロフィール

プロフィール画像
中村 元樹
愛を繋ぐ訪問看護 リハビリステーション  作業療法士

都内専門学校を卒業後、介護老人保健施設港南あおぞらに勤務。港南あおぞら勤務
時より、拘縮・褥瘡対策の実務に関わり、中央法規出版の「潜在力を引き出す介助」
や「写真で学ぶ拘縮予防・改善のための介護」の内容を実践。また、翔泳社出版の
「現場で使える ケアマネのリハビリ知識便利帖」の一部執筆に関わる。
みんなの訪問看護リハビリステーションに勤務後、現在は愛を繋ぐ訪問看護
リハビリステーションに所属し、在宅と地域のリハビリテーションに関わる。
外部の活動として、神奈川県作業療法士会制度対策部福祉用具対策事業班
に所属(2012年〜2019年)。

アクセス

  • ウィリング横浜10F 介護実習室Ⅰ
  • 〒233-0002 神奈川県 横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー
  • 京浜急行・横浜市営地下鉄「上大岡駅」から徒歩3分
  • 電話番号 : 045-210-0788
  • FAX番号 : 045-671-0295
セミナー一覧へ戻る
トップへ