メニュー

かなふくセミナー詳細

【神奈川県主催】サービス毎での新型コロナウイルス感染症の対策を具体例から学ぶ【かながわ認証取得支援セミナー】

受付終了
日程 2020年11月16日(月)
14:00~16:30 ( 受付 13:30~ )
講師 山田 雅子
対象 介護福祉関係者及び興味のある方
タグ
医学知識介護知識eラーニング在宅介護施設介護危機管理 全般
料金
  • 一般 : 無料
  • 法人会員 : 無料
  • 個人会員 : 無料
PDF ご案内チラシ・FAX申込書[PDFファイル]
備考
(オンライン)

受講方法 オンライン

概要

現在、世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルス。日本国内においても今後の状況いかんでは、更なる対策が必要となります。そこで、これまでの感染経緯から、現場の職員が共通してもつべき知識についてお伝えいたします。
主に、在宅サービス、施設サービスに共通した対策項目とそれぞれの系統サービスでの注意すべき点について県内の具体例を基に進めていきます。

内容

・基本的な新型コロナウイルスの知識
・感染管理リーダーの設置
・「ゾーニング」の考え方

【方法】
 Zoomウェビナー用いたオンラインセミナー
 (講師のみカメラを使用した講義スタイルです。)
 ※ご参加者の方のカメラ・マイクは基本的に使用いたしません(質疑応答等で直接お話されたい方のみマイクを使用いたします)。

 16:00~16:30は、先生が受講者の方からの質問や対応方法等について回答させていただく時間となっています。
【受講にあたって】
 ・パソコンの他、タブレット、スマートフォンでも受講可能です。
 ・通信環境が整った場所での受講をお願いいたします。
  (通信の不具合が生じますと受講できません。)
  ※インターネット接続要件:有線または無線ブロードバンド(3Gまたは4G/LTE)
 ・視聴用URL及び講義資料は、セミナー前日までにメールにて送付いたします。

お申し込みの受付を終了しました。
沢山のお申込みありがとうございます。

講師プロフィール

プロフィール画像
山田 雅子
聖路加国際大学看護学研究科 教授

1986年聖路加看護大学卒業後、聖路加国際病院公衆衛生看護部に所属し、訪問看護実践から看護師としてのキャリアを積む。聖路加看護大学大学院修了後1991年にセコム在宅医療システム株式会社に勤務。その後、セコメディック病院看護部部長、厚生労働省医政局看護課在宅看護専門官を経て、2007年から聖路加看護大学(現聖路加国際大学)にて、主に看護師の生涯教育に携わる。近頃は、訪問看護ステーションでの新卒看護師の人材育成について広く情報発信している。日本在宅看護学会理事長、日本看護管理学会評議員、家で死ねるまちづくり はじめの一歩の会事務局。
現在要介護5の認知症をもつ母親と暮らしている。地域看護専門看護師。

お申し込みの受付を終了しました。
沢山のお申込みありがとうございます。
セミナー一覧へ戻る
トップへ