メニュー

かなふくセミナー詳細

【第1回】看取りケア、認知症理解へ「地域包括ケアシステム推進に向けたVR(バーチャルリアリティ)体験会」(小規模多機能型居宅介護等普及促進セミナー;神奈川県委託事業)

概 要

 超高齢社会に入る2025年には「5人に1人」が認知症になるといわれる中、最期まで住み慣れた地域で過ごすためには、すき間や切れ目のない地域の包括的な支援が不可欠です。

 今回は地域包括ケアシステム推進に向け、地域で看取ること、そして認知症を「じぶんごと」として体験することをVR(バーチャルリアリティ)を通じて体感するセミナーを開催いたします。
 その人らしい最期を迎えるためのかかわり、認知症を知ることでできるケア、そして、介護の仕事とは何かを今一度見つめ直す機会になると幸いです。

内 容

【セミナー内容】
第1部(60分):VR体験(地域での看取り/認知症)
第2部(60分):菅原 健介氏講演「地域をひとつの大きな家族に」

施設画像
受付中
日程 2019年10月24日(木)
13:00~15:00 ( 受付 12:40~ )
講師 菅原 健介
会場
  • カルッツかわさき大会議室
  • 〒210-0011
    神奈川県川崎市川崎区富士見1-1-4
    大会議室
対象 介護に携わる方、興味のある方どなたでも(18歳以上の方)
タグ
介護技術介護知識スキルアップ認知症理解その他 全職員
料金
  • 一般 : 無料
  • 法人会員 : 無料
  • 個人会員 : 無料
PDF ご案内チラシ・FAX申込書[PDFファイル]
連絡事項

VR体験の後に講演がある第1回開催です。

講師プロフィール

プロフィール画像
菅原 健介
株式会社ぐるんとびー 代表取締役
http://www.grundtvig.co.jp/

やりたいことを応援して要介護度を改善する。ひとりひとりが役割を見つける、地域を「ぐるん」と結ぶ。日本で初めて団地の一室を小規模多機能ホームに改修したぐるんとびー駒寄を開所。

アクセス

  • カルッツかわさき大会議室
  • 〒210-0011 神奈川県 川崎市川崎区富士見1-1-4
  • JR各線 川崎駅から徒歩15分
    京急線 京急川崎駅から徒歩14分
  • 電話番号 : 044-222-5211
セミナー一覧へ戻る
トップへ