メニュー

かなふくセミナー詳細

“熱い”情熱を持った介護のプロから学ぶ! 認知症ケアの基本と実践

概 要

暮らしの中で認知症の人が感じる不安や不快を少しでも取り除き、快く過ごしていただくためには、関わる人が、その人がどんな理由でどんな気持ちかを理解したうえで、関わっていくことが必要です。
根拠のある認知症の人のかかわり方を目指して、職種・地域を越えたリモートで学びませんか?
《カリキュラム》
◆認知症ケアの基本
◆認知症ケアの実践ポイント
◆質疑応答(受講生と講師の双方向コミュニケーションタイム)
◆ミニテスト
※セミナーを最後まで受講し、ミニテストに回答をいただいた方には、受講証をデータお送りしますので、
受講証が必要な方は、必ず最後までご視聴とご参加をお願いします。

内 容

オンラインセミナー受講にむけて》
□本セミナーはZoomのミーティングを使用して配信します。
□パソコン・タブレット・スマホなどのデバイスからご参加いただけます(※パソコン推奨)。
□セミナー開催の前日までに、視聴用サイトのURLとID・パスワード・講義資料をメールにて送付します。
□操作方法の説明がありますので、セミナー開始20分前には視聴サイトに入室ください。

※お申し込み完了後、受付メールが自動的に届くように設定されています。
(メールが届かない場合には、迷惑メールに振り分けられることもありますので、そちらもご確認ください)

施設画像
受付終了
日程 2020年7月28日(火)
18:00~20:00 ( 受付 17:30~ )
講師 山出 貴宏
対象 介護福祉関係者及び興味のある方
タグ
認知症理解 初級~中級
料金
  • 一般 : 3,000円
  • 法人会員 : 2,400円
  • 個人会員 : 2,400円
備考

※参加をキャンセルされる場合には、必ずご連絡ください。
※ご入金後の参加費の返金はできませんが、受講者の変更は可能です。
※テストミーティングに参加する等インターネット接続をご確認ください。
 https://zoom.us/test

受講方法 オンライン
お申し込みの受付を終了しました。
沢山のお申込みありがとうございます。

講師プロフィール

プロフィール画像
山出 貴宏
株式会社NGU 代表取締役 介護福祉士

・横浜市多業種交流会「浜CAHN」事務局長
・認知症フレンドシップクラブ横浜事務局 代表
学生時代ソーシャルワークを学び、卒業後建築会社に就職。一般建築とバリアフリー建築を現場で学ぶ。25歳で介護社会に入り、訪問入浴・特別養護老人ホームで10年間働く。特養時代に、介護職の「介護技術」のスキルがない事で「生活を奪っている事」「拘縮を作ってしまっている事」や「職員本位の関わり」に強い疑問を抱き、介護技術の「根拠」を中心に学ぶ。学びの中で、関わり次第で「その方」の生活を奪っている事を改めて実感する。当事者の「生活の営み」の継続と、同じ様な思いで悩んでいる介護従事者が「思いを実現して行ける場」を作る為に35歳で株式会社NGUを設立。現在、地域密着型通所介護事業所・生活維持向上倶楽部「扉」(平成24年開所)、生活維持向上倶楽部「匠」(令和元年開所)、じりつ支援型訪問介護事業所 生活維持向上倶楽部「心」(平成27年開所)で、パートナー(職員)全員で根拠ある介護技術での関わりから、メンバーさん(ご利用者)一人一人と向き合い「奪わない関わり」を実践。
また、介護研修事業「ステップ」・地域創造拠点 Pastel Club を運営している。
研修では、「介護技術」「認知症ケア」「現場改善」等の研修・セミナー・講演のご依頼を全国各地からいただき、介護技術の重要性を伝えている。

著書 「よくある場面から学ぶ 認知症ケア」(中央法規出版)
・株式会社NGU 職場環境改善宣言事業所 
・「扉」 優良介護サービス事業所 かながわ認証・かながわベスト介護セレクト20 
3年連続受賞
・横浜市自立支援実践事業所認証・横浜市みんなにやさしい介護のプロを目指すプ
ロジェクト 2年連続受賞
・「匠」 横浜市自立支援実践事業所認証・横浜市みんなにやさしい介護のプロを目指すプロジェクト 受賞
・「心」 優良介護サービス事業所 かながわ認証

お申し込みの受付を終了しました。
沢山のお申込みありがとうございます。
セミナー一覧へ戻る
トップへ