メニュー

かなふくセミナー詳細

【神奈川県事業】小規模多機能型居宅介護におけるライフサポートプラン作成のポイント※ケアマネ限定講座

受付中
日程 2022年1月18日(火)
14:00~15:30 ( 受付 13:30~ )
講師 柴田 範子
対象 介護支援専門員
タグ
ケアプラン 中級~上級
受講料
  • 一般 : 無料
  • 法人会員 : 無料
  • 個人会員 : 無料
PDF ご案内チラシ・FAX申込書[PDFファイル]
備考
(オンライン)

受講方法 オンライン

概要

団塊の世代が75歳以上となる2025年度を控え、高齢者の尊厳を保持し、自立生活を支援するために構築された地域包括ケアシステムにおいて、重要な役割を担うことを期待されている小規模多機能型居宅介護及び看護小規模多機能型居宅介護の運営や現場案内を通じ、その一層の普及を図るセミナーを開催します。

内容

・小規模多機能型居宅介護とその他居宅介護サービスとの違いや長所について
・小規模多機能型居宅介護におけるライフサポートプラン作成までの流れ
・優れたライフサポートプランの事例紹介

講師プロフィール

プロフィール画像
柴田 範子
東洋大学ライフデザイン学部 講師

川崎市福祉事務所でホームヘルパーとして勤務。平成11年上智社会福祉専門学校専任講師。16年4月特定非営利活動法人「楽」を設立。6月認知症デイサービス・ひつじ雲を開所。 18年には新制度の「小規模多機能型居宅介護」へ形を変え、同時に「認知症対応型通所介護」(デイサービスセンターくじら雲)を同じ幸区内に開所。17年東洋大学ライフデザイン学部専任。日本介護福祉会の副会長、全国小規模多機能型居宅介護連絡協議会理事、神奈川県社会福祉審議会委員、川崎市第4期保健福祉計画策定委員、介護福祉士国家試験委員など幅広く活躍し、「どこまで許されるホームヘルパーの医療行為」(一ツ橋出版、共著)「失敗例から学ぶ介護職のためのコミュニケーション術」(中央法規)など著書多数。

県・市町村主催※高齢分野(経営マネジメントセミナー等)一覧へ戻る セミナー一覧へ戻る
トップへ