メニュー

かなふくセミナー詳細

~ 能登半島地震チャリティ講演会~  ほんとうの支援ってなんだろう?

受付中
日程 2024年5月10日(金)
13:15~16:30 ( 受付 12:45~ )
講師 石井 英寿、石田 正人、菅原 健介
会場
  • 波止場会館5階 多目的ホール
  • 〒231-0002
    神奈川県横浜市中区海岸通1-1
    5階 多目的ホール
対象 介護福祉関係者及び興味のある方
タグ
その他 全般
受講料
  • 一般 : 4,000円
  • 法人会員 : 4,000円
  • 個人会員 : 4,000円
PDF ご案内チラシ・FAX申込書[PDFファイル]
連絡事項

<受講料詳細>
一般 ・会員 4,000円(税抜金額 3,637円・消費税 363円)

*別途 請求書・領収書などが必要な方はお問い合わせ先にご連絡下さい。

【お問い合わせ先】
公益社団法人かながわ福祉サービス振興会
(登録番号 T1020005010272)
電話番号 045-210-0788
FAX  045-671-0295

受講方法 会場

概要

2024年1月1日、未曾有の大震災が能登半島地域を襲い、甚大な被害をもたらしました。
震災から数か月経った今でも避難生活を強いられ、支援を必要とされている方が大勢いらっしゃいます。

この度、現地への支援として、チャリティ講演会を開催することになりました。
基調講演は、子どもからお年寄りまで多くの方々が集まる宅幼老所を運営し、数々のメディアで取り上げられている「いしいさん家」 代表の石井 英寿様。

また、実際に被災地に支援に行かれた神奈川県立精神医療センター石田様、特定非営利活動法人ぐるんとびー 菅原様からも現地のリアルな現状と、その支援についてお話しいただきます。

普段多くの方々の支援されている福祉職の方々・看護職の方々、ご興味にある一般の方々まで、是非多くの方々に御参加いただきたい講演です。

※当講演会の受講料の一部を、能登半島地震の被災地への義捐金と致します。

内容

<カリキュラム>
●13:15~13:30
主催者挨拶

●13:30~14:45 
基調講演「ここにいて良いんだよ ~認めれらる・許し合える場所とは~」 
いしいさん家 代表 石井 英寿

●15:00~15:45 
被災地支援報告①
「精神科医療および精神保健活動の支援」 
神奈川県立精神医療センター 石田正人
 
●15:45~16:30  
被災地支援報告②「わたしが見た被災地の現状と広がる支援の輪」 
特定非営利活動法人ぐるんとびー 菅原 健介

※右の「ご案内チラシ・FAX申し込み書」も御覧ください。
※講演会御参加後は、赤レンガ倉庫や山下公園、横浜中華街の散策をお楽しみいただけます。

施設画像

講師プロフィール

プロフィール画像
石井 英寿
いしいさん家 代表
https://www.ishiisanchi.com/

大学卒業後、介護老人保健施設等に8年間勤務後、平成17年10月、有限会社オールフォアワンを設立。平成18年千葉市花見川区柏井の民家で、宅老所・デイサービス/いしいさん家を開所し、その後、居宅介護支援事業所も併設させる。
デイサービスセンター「52間の縁側」が令和5年のグッドデザイン大賞を受賞。

プロフィール画像
石田 正人
神奈川県立こども医療センター 重症心身障害児施設 看護科長

2011年北里大学大学院看護学研究科卒業。精神看護専門看護師。
地域と病院の連携に向けて、多職種の強みを再確認できるよう院内連携を強化しつつ、地域関係機関との連携体制構築に向けて「にも包括」に取り組んでいる。
日本精神科救急学会評議員、災害派遣精神医療チーム(DPAT)インストラクター。
書籍:精神に病をもつ人の看取り: その人らしさを支える手がかり(2021)等

プロフィール画像
菅原 健介
株式会社ぐるんとびー 代表取締役
http://www.grundtvig.co.jp/

やりたいことを応援して要介護度を改善する。ひとりひとりが役割を見つける、地域を「ぐるん」と結ぶ。日本で初めて団地の一室を小規模多機能ホームに改修したぐるんとびー駒寄を開所。

アクセス

  • 波止場会館5階 多目的ホール
  • 〒231-0002 神奈川県 横浜市中区海岸通1-1
  • ▼みなとみらい線「日本大通り」駅2番出口から徒歩5分
    ▼JR・市営地下鉄「関内」駅から徒歩15分
  • 電話番号 : 045-210-0788
  • FAX番号 : 045-671-0295
かなふくセミナー一覧へ戻る セミナー一覧へ戻る
トップへ