メニュー

かなふくセミナー詳細

介護事業の経営戦略 ~次期制度改正、そして2040年問題を見据えて~【神奈川県主催】

受付中
日程 2022年10月07日(金)
13:30~16:30 ( 受付 13:00~ )
講師 松川 竜也
対象 神奈川県県内介護サービス事業所の経営者、管理者、教育担当者等
タグ
コミュニケーション指導技術スキルアップマネジメント経営マネジメント 上級~管理職
受講料
  • 一般 : 無料
  • 法人会員 : 無料
  • 個人会員 : 無料
備考
(オンライン)

受講方法 オンライン

概要

神奈川県では、人材の確保・定着を図ることを目的に中小規模の介護サービス事業所の労働環境の整備・
経営基盤強化のためのマネジメント支援やアドバイザーの派遣を無料で実施しています。

≪介護事業経営マネジメント支援事業≫
経営支援アドバイザー派遣依頼も受付中!≪年度内一法人5回まで派遣料無料≫
https://www.kanafuku.jp/services/koreifukushi/management-support2.html
 
◆セミナー案内◆
2025年以降も少子高齢化は止まらず、更に現役世代は減り高齢世代は増え続け、
2040年には高齢者1人を1.5人の現役世代が支えなければならない状況を迎えます。
これが「2040年問題」です。
次期制度改正、そして2040年問題の危機を乗り越えるためには、
人材確保だけで問題が解決する時代ではなくなり「限られた人材の中での組織運営」や「生産性の向上と業務効率化」
そしてコロナ感染による稼働率の変動にも左右されない「安定した経営を維持するため戦略的な事業経営計画」等を
作っていくために必要となる情報や知識を習得し、経営戦略を進めていく必要があります。

セミナーでは、
2025年問題・2040年問題が近い将来になりつつある中、介護業界の変革や問題を具体的に理解し、
今後の介護事業の維持、継続していくために必要な経営戦略の考え方を学び、介護事業の経営の強化を目指します。

内容

 ◆セミナー内容◆
1.介護保険に迫る2040年問題危機とは
2.介護保険はどうなる?次期制度改正及び2040年を見据えた国の動向
  介護保険法の改正方針のポイント  
3.2040年問題の危機を乗り越えるためにできる経営戦略
 ■経営安定を目指した戦略的な経営計画
 ■限られた人材の中での組織運営
 ■後継者の育成

施設画像

講師プロフィール

プロフィール画像
松川 竜也
ツツイグループ 顧問兼コンプライアンス室 室長

・一般社団法人神奈川県介護支援専門員協会 副理事長
・沖縄県こども生活福祉部 高齢者福祉課 統括アドバイザー
・株式会社 トリプルエーコンシェルジュ 取締役
・神奈川県地域包括ケアシステム統括アドバイザー
・大分県地域支援事業スーパーバイザー
・静岡県地域包括ケアシステム推進アドバイザー
・高知県長寿社会課 地域支援事業推進アドバイザー
・株式会社日本経営 顧問
・一般社団法人地域ケア研究所 理事
・ツツイグループ 顧問兼コンプライアンス室 室長
・主任介護支援専門員

介護職員、相談員、介護支援専門員の現場経験から介護職員、相談員、介護支援専門員における業務の助言指導をするとともに、社会福祉法人における法人本部長、そして行政における業務経験を活かし、人事、労務、経営、運営、事業展開に関する助言指導を行っており、「現場がわかるコンサルタント」「行政業務の経験を活かしたコンサルタント」として現在も全国にて複数の法人のコンサルタント及び顧問として業務に従事している。また、各地域の人材育成について研修講師を担う。

県・市町村主催※高齢分野(経営マネジメントセミナー等)一覧へ戻る セミナー一覧へ戻る
トップへ