メニュー

かなふくセミナー詳細

在宅介護現場のICT・デジタル技術の活用とITリテラシー【神奈川県主催】

受付中
日程 2023年1月18日(水)
13:30~16:30 ( 受付 13:00~ )
講師 棚橋 秀晃
対象 神奈川県県内介護サービス事業所の経営者、管理者、教育担当者等
タグ
コミュニケーション指導技術スキルアップマネジメント経営マネジメント 上級~管理職
受講料
  • 一般 : 無料
  • 法人会員 : 無料
  • 個人会員 : 無料
備考
(オンライン)

受講方法 オンライン

概要

≪介護事業経営マネジメント支援事業≫
経営支援アドバイザー派遣依頼も受付中!≪年度内一法人5回まで派遣料無料≫
https://www.kanafuku.jp/services/koreifukushi/management-support2.html
 
◆セミナー案内◆
新型コロナウイルス感染症の流行や深刻な介護人材不足を背景に、国の介護現場のICT化を進めるために加算や配置要件の見直しが後押する中、介護現場では様々なICT(情報通信技術)機器の導入が急速に進んでいます。
 セミナーでは、、ITリテラシーを理解するとともに、介護記録システム等のICT(情報通信技術)機器を導入することで生まれる効果(介護職員の負担軽減、業務の効率化、ケアの質向上、収益アップ)を実現させるために、
特に在宅介護に必要な実際のデジタル技術の導入や運用事例を学び、デジタル技術を活用した生産性の向上を目指します。

内容

 ◆セミナー内容◆
 1. ICTの導入で変わる介護現場
   ICT化するメリット・デメリット
   ICTで可能になること
 2. ITリテラシーの必要性
   リテラシーと高めるメリット
   リテラシーの欠如が生むリスク
 3.在宅介護現場へのデジタル技術導入の実践事例
  ・記録の電子化 (介護記録システム)
  ・情報共有・連携 (介護ソフト・タブレット)
  ・文書量の負担軽減等 (クラウドサービス)  など・・

   

施設画像
アイコン画像

講師プロフィール

プロフィール画像
棚橋 秀晃
株式会社ロジック 執行役員 特販部管掌 兼 特販部 部長
https://logic-is.co.jp/

神奈川県内の大学を卒業後、大手輸入車ディーラーでの
営業などを経て生花輸入商社を設立、代表として経営を行う。
諸外国との取引を重ねる中で日本を客観的に見る機会を得て
「超高齢社会という日本の大きな課題に取り組みたい」
「我が子の世代に重い負担を残さない社会を創りたい」
との思いでロジックへ入社。
訪問介護ICT化のパイオニアである同社にて、入社から一貫して
事業者向けコンサルティング営業に従事、延べ500を超える
訪問介護事業所へのICT導入・業務効率化支援の実績を持つ。

県・市町村主催※高齢分野(経営マネジメントセミナー等)一覧へ戻る セミナー一覧へ戻る
トップへ