文字サイズ

神奈川県障害者権利擁護センター

障害者に対する虐待を防止するために

「養護者」「障害者福祉施設従事者等」「使用者」による虐待を受けた方や虐待に気づいた方は、市町村障害者虐待防止センターに御相談ください。
 

「使用者」による虐待については神奈川県障害者権利擁護センターでも御相談をお受けします。

障害者権利擁護センターでは、使用者による障害者への虐待に対して、さまざまな相談をお受けしています。

「養護者による障害者虐待」、「障害者福祉施設従事者による障害者虐待」については、お住まいの市町村の相談窓口である「障害者虐待防止センター」にまずはご連絡をしてください。 

使用者からの障害者に対する虐待・権利擁護相談

こんな悩みはありませんか?

○使用者から賃金が本人にちゃんと支払われていない・・・。

○使用者から脅迫的な態度をとられている・・・。

○仕事のことで使用者に相談したが、まったく話を聞いてもらえない・・・。

○成年後見制度を利用したいが、手続き方法を教えてもらえない・・・。 など


 障害のある方の判断能力が不十分なために権利が侵害されないよう、ご本人やそのご家族などからの生活上の悩みや困りごとに対して、相談員が問題を整理し、助言や関係機関の紹介および調整などできるかぎりの支援をします。
 

主な業務内容

〈通報・届出〉
障害者虐待防止法第22条第1項の規定による通報および同条第2項の規定による届出受理業務

〈一般相談〉
障害者虐待を受けた障害者および養護者に対する支援に関する相談や関係機関の紹介等業務


 

【神奈川県障害者権利擁護センター】
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9階
開 所 日 月曜日~金曜日(ただし、祝日・年末年始は除く)
開所時間 9時00分~17時00分
相談専用電話番号 045-662-9534  FAX 045-663-5080
Email kenriyougoアットマークkanafuku.jp(アットマークを@に変えてください)

相談フォームはこちらから

令和5年度神奈川県障害者虐待防止・権利擁護研修について

 <研修実施報告書について>
 ・今回の研修は、伝達研修をするための研修なので、各自が伝達研修を実施したあと、神奈川県に報告することとなります
 ・報告書の様式は以下のアドレスです(現在はまだ、昨年度のものとなっています。本年度のものへの改修時期は不明です)
  https://www.pref.kanagawa.jp/docs/yv4/cnt/f420445/index_20230331.html
 『令和4年度障害者虐待防止・権利擁護研修障害者福祉施設等管理者・設置者、障害者虐待防止マネージャーコース修了者の皆様へ』
  修了者の皆さまに提出いただく報告書の様式のご案内です。(提出には報告書のほかに研修で使用した資料の添付をお願いします)
 ※詳細については、神奈川県障害福祉課調整グループ(045-210-4703)に直接、ご確認ください


<研修動画視聴について>
【厚生労働省YouTube他】
 ※障害者虐待防止の対応について体系的に学ぶことができますので、事業所内研修等にご活用ください。
(厚生労働省の管理物なので、いつまで公開できるか当会では不明のため、早めのご利用をお勧めいたします)

<共通講義>
https://www.youtube.com/watch?v=3i2FJZkBk-U&list=PLMG33RKISnWg3_rTvsPUI9jKrBaAJPyeK
<自治体コース>
https://www.youtube.com/watch?v=ozcX8O4Mvdc&list=PLMG33RKISnWjiwn4eIjhrSDo7x7VWdkU3
<管理者・虐待防止責任者コース講義>
https://www.youtube.com/watch?v=7E2GUI07wVo&list=PLMG33RKISnWhNULWTSxye_rwyKnnio7Hq
<神奈川県独自研修資料>
https://youtu.be/hP4V7BdutFs

 



 

 

ページトップ